リーブ21シャンプーは効果があるのか?口コミから検証!

CMでもよく目にする、育毛・発毛促進、薄毛や抜け毛の対策で有名なリーブ21。みなさんも一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか?大きく宣伝されていると、「どんなものなのかな」と気になってきますよね。でも、「値段が高くてちょっと買う勇気が……」という方も少なくないのではないかと思います。ということで、口コミなどから効果のほどを検証してみます!

 

リーブ21のシャンプーってどんなもの?

リーブ21は、何と40年に渡る研究開発と30万人もの発毛診断実績があるんだとのこと!そんなリーブ21が開発したシャンプーとなると、期待も高まりますよね。

現在(2016年6月)発売されているプロケアシャンプーは、医薬部外品に指定されています。

ローズマリーやシャクヤクをはじめとする天然成分を豊富に含み、人の頭皮と同じ弱酸性のシャンプーで頭皮トラブルの心配もほとんどありません。市販のシャンプーの大半に使われている石油合成系界面活性剤に代わって、頭皮に刺激の少ないアミノ酸系とベタイン系の洗浄成分を使用しているため、頭皮に必要な皮脂まで取り過ぎてしまうということもなく、その点でも安心できます。

プロケアコンディショナーも医薬部外品に指定されており、脂性肌用のコンディショナーBと普通・乾燥肌用のコンディショナーWの2種類があります。コンディショナーにも天然成分が含まれており、コンディショナーBはオウゴン・センブリ・ニンジン、コンディショナーWはリンゴ・オウレン・桃葉で頭皮の悩みの解決を助けてくれます。

 

口コミはどんな感じ?

プロケアシャンプーの口コミを見てみると、「脱毛・薄毛が治った」、「かぶれ・乾燥が改善された」、「フケが減った」、「髪にツヤが出た」といったプラス評価のコメントが見られました。

頭皮のトラブルは薄毛や抜け毛の原因ともなり得ますから、それをまず解決するのにいいシャンプーだと推測できます。その一方で、「価格が高い」、「コンディショナーを使っても髪のパサつきが気になる」といったマイナス評価のコメントも見られました。

プロケアシャンプーの内容量は200mlで、ほぼ1ヶ月で使い切る量です。シャンプー代だけで1ヶ月で3600円と考えると、ちょっと高いかもしれません。

しかし、最近は市販のシャンプーの強力な石油系の洗浄成分の危険性にも注目が集まっていますし、ドラッグストアなどで簡単に手に入るシャンプーを使い続けるのも心配、実際にそれらのシャンプーでトラブルが起きてしまうという方は使ってみてもいいでしょう。

 

結局育毛には効くの?効かないの?

プロケアシャンプー・コンディショナーは前述の通り天然成分が豊富に含まれていて、頭皮にも優しいシャンプー・コンディショナーではあるのですが、育毛・発毛に効果的である成分はこれといって含まれていません。そのため、残念ながらこのシャンプー・コンディショナーの使用だけでの育毛・発毛は難しいかもしれません。

しかし、先ほども少し触れましたが、頭皮トラブルによる薄毛や抜け毛にはまず頭皮トラブルを改善することが大切となってきますし、その点ではプロケアシャンプーは適していると言えるでしょう。まずはプロケアシャンプー・コンディショナーで頭皮環境を改善して、その使用に併せて自分に合った育毛・発毛剤を探して使ってみるのはいかがでしょうか。

 

まとめ

リーブ21のプロケアシャンプーは市販のシャンプーと比較するとかなりお値段が張りますが、市販のシャンプーでの頭皮トラブルにお悩みの方は試してみる価値がありそうですよね。

気になる方は、比較的手頃な価格で購入できるトライアルセットでまずは2週間試してみるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>